マガジンファイルをあえて使う

マガジンファイルをあえて使う


こちらは「マガジンファイル」です。

特に本棚があれば、あえて箱入れる必要はないかな?と思うのですが、あると便利です。

理由は・・・

(1)本がグループ分けできる
(2)箱でグループ分けしているので、その箱の容量を超えないように
調整できる(溢れる分は古本屋さんへ持っていくなど、期限がつけられる)
(3)グループ分けされているので、グループごとに読みたいときは箱ごと持ち出せる
(4)お客様が来た時に前後を入れ替えれば隠せる

いつもはこっち

   ↓↓↓

お客様がきたとき

箱は全部で4つあります。
ひとつずつ組み立てていきます。

底の部分は崩れないように注意して作成してください。
ポイントは箱の中でクロスを組んで、一気に中から押し出しながらクロスを組み込みます。
(文章で書くと難しいですね・・・)

そして4つ完成。

中身がわかるように、ラベルを貼ると尚OKですね。

本棚も家族で取り合いになりますので。家族の名前をラベルして本棚を管理するのもイイですね。

 

商品:IKEA 199円/4P