とても簡単♪ モノを手放す為に日頃できること

とても簡単♪ モノを手放す為に日頃できること


モノを手放す(捨てる)事は結構勇気がいりますね。

私はいつも「思い切ってモノを捨てるのでしょ?」「断捨離でしょ?」と聞かれます。

性格的もバッサリ系だから??(笑) と思われがちなのかもしれません。

でも大事なものを手放すには勇気がいるし、さみしくなります。

でも、秘訣があります。おまじないのような、毎日のルールです。

 

それは 「ありがとう」 の気持ちです。

 

たとえば、『パンプス』

 

「ただいま」と言って、玄関をあがり、

 

そして靴を扉側に戻す際には、

「ありがとう」と言って向きを正す。

 

たったこれだけです。 これを口出さなくても、心で想う。

 

おなかを空いたりして、玄関を急いであがる事ばかり考えないで、ふと「ただいま」と思った時に、

今日一日ありがとう。という気持ちでパンプスを眺めて、痛みが無いかも合わせて確認する。

 

そういう気持ちを積み重ねていくことで、愛着を持ってモノと向き合えます。

そんな愛着を持ったモノを手放す際には、惜しいという気持ちよりも「ありがとう」という気持ちをさらに感じます。

 

最後に手放す際に、「ありがとう」と思いながら手放す。

感謝で手放す。

 

 

 

以下は補足です。私がモノについて選ぶときに考える事です。

 

<「買う」ときに考える事>

・ 自分の服に合う?

・ 飽きないデザイン?

・ 似たデザインのものは持っていない?

・ どのぐらいの頻度で利用する?

・ 来年もあったら選ぶ?

・ 履き心地は良い?

・ 価格と質が見合っている?

 

<「少し使い込んできたなと思う」ときに考える事>

・ 修理はできない? 早めに修理をしてモノがダメになる前にメンテナンスをする。

・ 「修理をするより、買った方が安い?」それはモノによるので都度判断。

・ 大事なモノこそ、大切に使いたいから、愛着もってメンテナンスをする。

 

「整理収納」は「収納」が素敵に出来上がるだけではなく、自分の生活にモノを取り入れるときに、

手放す事も考えて、「整理収納」をとらえていく事が大切と思います♪

そんな愛着を持ったモノと暮らすのは素敵ですね。

愛着のあるモノだからこそ、そのひとつずつの価値を整理して収納する事が大事ですね。

 

ふと、本当に大事にしたいもの、埋もれて無いですか?

早く救出してあげてくださいね。