たとえばやかんからモノが増える原因を考える。

たとえばやかんからモノが増える原因を考える。


やかん 私の家のやかんです。モノが増えることと、便利になること、これは少し関係性があります。

「お湯を沸かす」という行動ひとつ考えます。

やかんを使う。

電気ポットを使う。

電気ケトルを使う。 などなど

 

「お湯を沸かす」という行動ひとつにおいて、様々な手段があると同時に、様々な道具があります。

それぞれ使用するメリット、デメリットがありますね。

「便利」と思うものは一番に使い、ただ便利なものが壊れた時用に保険をかける為にモノは増えます。

あまりにも便利なモノに気がいくと、本来大切なことを見失うかもしれません。

やかんを使うことでも、火が危ないこと、沸く音、時間の使い方、、、ワンプッシュではないからこそ感じることもあります。

 

その生活は人それぞれ異なるので自分に合うモノを大切に使えると良いと思います。

便利、効率はとても魅力的ですが、本来の道具の原点と向き合うのも、モノの選び方のひとつ、付き合い方だと思います。

 

+ There are no comments

Add yours