苦手な整理も、ここを乗り越えなくては

苦手な整理も、ここを乗り越えなくては


キッチングッズ

近頃、あたたかくなってきましたね。この時期は、春に向けて「整理するぞ!」と意気込む方も多いです。

そして、「整理しよう」と思ったら、多くの方が収納グッズ選びに走られるます。

 

肝心な事は「整理」することです。

モノの分別をすることです。

 

この「整理」ができなければ、先に進めません。

やり方はとても簡単です。

 

大変なことは『とりあえず、全部出す』 これだけです。

そして分別します。

 

【 整理のやり方 】

1. 全部出す

モノが多い場合には、種類ごとでOKです。

一度に全部の種類を出すとパニックになります。 一体どのぐらいの量を自分が所有しているのか確認してください。

(例)キッチンであれば、小物のグッズ類をすべて引き出しから出します。

鍋類、食器類、グッズ類、食品類 このぐらいのグループに分けて出します。

整理

 

2. グループに分ける

写真の通り、グループごとに分けます。

キッチングッズ

 

3. 確認、そして分別

グループに分けたグッズを確認していきます。

同じようなモノ、使用用途によって効率よく1本で対応できるようなモノ、使っていないモノ、など判断します。

そして、「使用するもの」「使用しないもの」に分けます。 気持ち的に手放せられないモノは「保留」にして一時保管にします。

(例)分別方法

・「しゃもじ」はそんなにいらない

・お玉も同じサイズでも形が異なる、ただ使いが手が悪くて使っていない

・〇〇専用カッター、特に使わない

など、何かしらの理由で使用していないものは、今後も使用しません。

また、数がありすぎて使用しないモノも多いと思います。

これで「整理」の作業は終了です。

整理

 

まずは、収納グッズを買う前に、お家のいたるところを少しずつ、この作業をしてください。

化粧ポーチ、文房具、洗面所...などなど。

 

必要なモノを大切に使い、また、大切なモノを選ぶことが大事だと思います。

モノを手放す事をおすすめしているわけではありません。

暮らしやすくする為に、また大切な道具を使用できる環境づくりを心掛けています。

「自分にとって大切なモノ」がなにかですね。そのために、余分になるモノをかんたんに家に持ち込まないことですね。

 

春に向けて!

+ There are no comments

Add yours