タオルの引退

タオルの引退


タオル

本日は「タオル」の整理です。年末までの『整理収納カウントダウン』、日ごろお世話になっている物たちに目を向けてみます。

 

タオルは、種類が様々ありますね。

フェイスタオル、スモールバスタオル、バスタオル、ハンドタオル、など。

ご家庭によって、タオルの使用方法や収納スペースが様々な為、一概に「何本必要です」という断言の仕方は行いません。

 

どの場所に収納することが動線上良いかを確認し、収納場所は決めます。

その上で、お伺いするのは、「週に何回洗濯しますか?」ということです。

洗濯が間に合わないほどタオルは使っていますか?

 

例えば、1人1日1本のフェイスタオルを使用する場合。一週間に1回の洗濯の場合は7本あれば足ります。

普段の洗濯はもっと回数が多いですね。そうなるとタオルの本数はもっと少なくても良いですね。

予備を含めても、生活スタイルにあった量を持っていれば十分です。

 

【手順】

1. タオルを集めましょう。

今回は洗面まわりで使用する、フェイスタオルやバスタオルを集めましょう。

この時に、お歳暮やノベルティでいただいた物なども全て集めていきます。

・箪笥の上

・クローゼットの奥底

・キッチン下

・引き出しなど、、、

 

2. どれだけ家の中にタオルがあるのか確認します。

使用中のタオル、未使用のタオルどれほど家にはタオルがあるのでしょう

 

3. チェック開始

今回は年末のお掃除用として、幾つかフェイスタオルとしては引退を考えていく分類をつくりましょう。

 

①普段の洗濯回数と家族人数で必要なタオルの本数をおおよそ決めます。

・洗濯ができない日も考慮して少し予備があって良いでしょう。

・来客時などの予備も数枚考えておいても良いでしょう。

 

②現在使用しているタオルを仕分けします。

タオルは比較的洗濯を繰り返しているうちに使い易く感じる方もいらっしゃるため、なかなか引退を

決めるタイミングが難しいですね。

今回は年末の大掃除もありますので、そこそこ薄くなってきたタオルなどは「引退」させて、お掃除の際に活躍してもらいましょう。

「まだ使えるタオル」 or 「引退タオル」

※念のため家族の中で、タオルに愛着のある方もいると思うのでお気に入りのタオルについては確認しましょう。

 

③新しいタオル

新しいタオルがある場合は、タイミングが無ければついつい使う機会を逃してしまいます。

年末年始にタオルのチェックをした際に、新人タオルを導入していきましょう。

 

 

4. 作業完了

改めて、普段使用するタオルの数を調整し、あとは収納して完了です。

 

今回は「タオル」編でした。

普段、新しいタオルを出す機会を忘れがちですね。この年末の機会を期に、一通り確認できると良いです。

 

整理収納は、「断捨離」や「捨てる」という気持ちでは無く、日ごろお世話になっている物を改めて確認する機会です。

そして、お世話になった物たちへ「ありがとう」の気持ちで手放す機会です。改めて物の大切さと向き合います。

 

+ There are no comments

Add yours