本の収納スペース

本の収納スペース


本

年末までの『整理収納カウントダウン』を日々更新しています。あと20日です!本日は「本」の整理です。

本や雑誌は定期的に増えていく人も多いですね。

 

1ヶ月に1度の見直しはなかなか難しいため、年末にはこれまでの本をチェックしましょう。

あらかじめ頭に入れておかなければいけないことは、「整理収納」のすべてにおいて共通ですが「収納スペースが限られている」ということです。

 

家が広くならない限り、収納スペースは変わりません。

家具を追加すれば増えますが、その分部屋は狭くなっていますね。

 

では整理を行っていきましょう。

 

【手順】

1. 本をすべて集めましょう。

様々な箇所に保管してある本を出してきます。

家族であれば、誰の物なのか、共有の物なのか分類しながら集めてきます。

 

2. どれだけ家の中に「本」があるのか確認します。

・同じ本がある(?!)

・似たような種類の本がある

・買ったことを忘れている本がある

・読んでない本がある

などなど

 

3. チェック開始

①あらかじめ収納スペースを確認

どこにどれだけ収めたいのか、収められるのかを確認

入る分だけ残します。

 

②本を仕分けしていきます

手放すポイント

☑ 今はすでに興味が無くなった本

☑ 資格関係で「いつかする」と思ってしなかった本

☑ なんとなく置いてある見返さない雑誌

☑ なんとなくナンバーを揃えている本

他にも本の仕分けは各々で異なると思います。

また来年も増えることを考慮して、収納スペースがいっぱいにならない量だけ残します。

 

4. 作業完了

仕分けが完了すれば収納していくだけです。

「手放す本」はすぐに荷造り紐で結んでまとめておいて、次の回収日にすぐに出せるようにしましょう。

リサイクルショップなどに持ち込む際にも、この週末を利用して持参するか、すぐにネットで回収の手配をしましょう。

 

 

+ There are no comments

Add yours