なんとなく好きなこの1枚

なんとなく好きなこの1枚


本屋さんで陳列されている状態でこっそりカシャ。(ごめんなさい)
なんか埋もれた中でも輝いている感じが好きでした。