ブーツのしまい方

ブーツのしまい方


ブーツはやっぱり床においておくと、クシュっとなってしまって大事な足首部分がスマートでなくなってしまいますね。

その防止策としては、やはり「つるし」です。

どのようにつるしているかというと、棚の中にフックを張り付けて、洗濯バサミにヒモを通してブーツを挟んでいます。

※少し重ためのブーツの場合は、洗濯バサミをしっかりめのモノを利用した方が良いです。

※フックもできるだけU字がきつく、ヒモが滑り落ちないのをチェックしてください。

※フックははってもキレイにはがせるモノにしてください。

 

 

おしゃれにするならもっと可愛い洗濯バサミの方がいいと思います(笑)