モノが貯まる場所①

モノが貯まる場所①


いつも気づいたら散らかっている場所はありませんか?

例えば、テーブルの上、玄関の棚の上、キッチンカウンターなど・・・

これは人の行動動線から考えると当然の事なのです。

人にとって、この「腰の高さ」というのは非常に使い勝手がいいんです。

ですので無意識にモノを置く場所になっています。
とても「便利」なのですが、

この腰の位置の高さは視界にもよく入ります。

ですので、この場所にモノが貯まっていると散らかっている印象になります。

逆に、この場所をいつもキレイにしておくと、気持ちがすっきりします。
ずっと放置しているとモノはどんどん貯まりますね。

一時的に置くのは良いですが、帰宅してひど段落したら定位置に

整理するようにするといいですね。