「適正量」を守って、収納グッズを有効的に使いましょう。

「適正量」を守って、収納グッズを有効的に使いましょう。


「収納」には必ず、「適正量」があります。
グラスに水を注ぐ際にも、グラスより多く水をいれようとすると溢れますよね。
溢れた水はもちろん飲めないですね。
また、グラスいっぱいに水を入れると飲みづらいですね。

それは「収納」でも同じです。
溢れたものは結局使えないですし、いっぱい詰め込みすぎても有効的ではありません。

それぞれ、「収納場所」にあった適正量。
『8割』を目安にモノを収納すると、使い勝手がとてもいいですよ。